スポンサーリンク

仕組債を勧めるのはヤメロー

どうも僕です。

今回は証券会社の営業の人の話でもしようかと。
今まで何社かの証券会社の人と話す機会があったのですが、どの証券会社も仕組債を勧めてくるんですよね・・・。

舐められてるのかな?

本質的に仕組債は投資価値はないはず・・。

表面的には無手数料での発行だけど、がっつりスプレッドを抜かれているはず。

期待収支はマイナスになるはず。

早期償還で組みなおせば手数料をガンガン回転できるみたいです。

まあ低金利なんで一部の需要はあるかもしれませんけど・・。

特に問題なのは仕組債を理解していないような人に安全性が高いような感じで勧誘していることだと思います。

名前が「債」となっていたり、発行体が高格付けですよ~見たいな感じで仕組債そのものが安全のような感じで勧誘してくるんですよね。

僕も詳しい仕組みは知りませんが複雑なオプション取引らしいんで。

ノックイン基準や償還基準は見ればわかりますが、実態取引として何がどうなっているかを理解して買っている人は殆どいないのではないでしょうか?

営業「これは日経レバ連動なんでほぼゼロになるかもしれませんね~」

僕「

ハイリスク望んでいない人間にこういうのを持ってくるのはヤメテ。

てか1枚1,000万で日経平均とか個別株に連動する仕組債を買うべき人間なんているんか?

どう考えてもこれ買うなら現物ロングのほうがいいだろ。

仕組債はVR空間で裁く

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
祝アニメ化
スポンサーリンク