スポンサーリンク

バンガードリタイアメントファンドのポートフォリオ

お久しぶりです。

暫くブログを放置していましたが僕は生きています。

残念でしたね。

バンガード社のリタイアメントファンドがアメリカで人気のようなのでどんなものか見てみます。

リタイアの目標年に合わせたファンドが設定されているようです。

僕はこれから20年くらいの投資期間を想定しているので2040年リタイアのファンドをチェックしてみます。

出展:vanguard.com

2040年リタイアだと米国株が51%、その他株が34%、債券が14%となっています。

2045年以降のリタイア目標から債券の割合が一律10%になっていますね。

債券10%というと、バフェットの推奨するS&P500を90%、債券を10%のポートフォリオを思い出します。

下の資料が65歳にリタイアを想定した推奨ポートフォリオの変化のようです。

0が65歳時点。

出展:vanguard.com

投資期間が25年以上確保できる場合には債券10%程度を推奨しているようですね。

25年以内から徐々に債券を増やしていく感じです。

Institutional Target Retirement 2040 Fundの内容

↑の資料は2040年リタイアを目標としたファンドの2018年4月30日現在のポートフォリオです。

これでは分かりにくいので大まかな実質投資割合表を作ってみました。

僕調べで適当に作ったので多少違っているかもしれませんが・・・。

大体これくらいのはずです・・。

日本株も6%程含まれているようだったのでグラフに載せてみました。

このファンドも2040年に向けて徐々に債券の割合が増えていくものと思われます。

好みの感じなので自分のポートフォリオ設計の参考にしたいと思います。

ポートフォリオ作成に迷ったらバンガードのファンドをコピーしちゃえば良さそうですね。

自分で適当に作るよりも安心でいいかもしれません。

信頼のバンガード。

大丈夫。

バンガードのポートフォリオだよ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
祝アニメ化
スポンサーリンク