スポンサーリンク

ぜねらるえれくとりっくメモリアル~君と過ごした110回目の夏~

ープロローグー

これは・・、ぜねらるえれくとりっくと過ごす110回の夏の物語・・・・。

あなたと過ごすいつもと変わらない夏。

幸せな時間はいつまでも続くような気がしていた。

いつまでも一緒にいられるって信じてた。

自分が一番だって信じてた。

・・・・・・・・。

永遠に続くと思っていた時間が今終わりを告げる・・・。

本当はとっくに気付いていたのかもしれない・・・。

「もう2人の夏は来ないんだね・・・・。」

ついにゼネラルエレクトリックも除外となってしまいましたね・・・。

諸行無常を感じます・・。

こんなクソ日記書いてる場合じゃないのに!

ネタを思いついてしまうとクソ日記作成の衝動が抑えられない!

ホント時間の無駄だわぁぁぁぁぁぁ!!!!

次回 1章 ーダウとの決別ー

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
面白かったら押してネ!
スポンサーリンク