スポンサーリンク

今後10年の米国株年率リターンは2%?

ボーグルの米国株式リターン予想に基づき僕の期待投資リターンを計算してみる。

名目4%、実質2%。

今後10年積立投資をした場合のシュミレーション

実質リターンが2%の場合

月20万ずつぶっ込んだとして、

元本 2,400万

最終金額 2,654万

差額 +254万(+10.5%)


実質リターンが4%の場合

月20万ずつぶっ込んだとして、

元本 2,400万

最終金額 2,945万

差額 +545万(+22.7%)


実質リターンが8%の場合

月20万ずつぶっ込んだとして、

元本 2,400万

最終金額 3,658万

差額 1,258万(+52.4%)


2%はきつい。

10年間株のリスク取ってこんなもんじゃ割に合わない。

このくらいならIPO投資でほぼノーリスクで取れる金額だし・・。

8%は夢物語か・・?

為替の予想が分からんのでまた難しいところではあるが・・。

まあ20年30年というスパンで見れば悪くないかもしれないが・・。


先に資金を多めにぶっ込んだ場合のシュミレーションもしてみる。

初めに2000万入れて月10万追加投資。2%の場合。

元本 3,200万

最終金額 3,765万

差額 565万(+17.6%)


初めに2000万入れて月10万追加投資。4%の場合。

元本 3,200万

最終金額 4,444万

差額 1,244万(+38.8%)


初期投資にまとまった金額を入れて4%で理想的にまわれば悪くないリターンにはなりそう。

だがそううまくは行かないだろうし、退場の危険もある。

4%はないときついんだが?

ボーグルの予想が名目で4%インフレ考慮で2%。

経済成長率が概ね予想通りであればこの予想は当たる可能性は高いのでは?

複利の力で大金持ちwwwwwwwはいつになることやら・・・。

後は米国株の予想リターンが悪いと読むのであれば、別の高リターン期待地域に張るしかないが・・。

バンガードの助言に従い米国外の株式もしっかり加えた方が良さそうか・・。

グローバル株式60%、グローバル債券40%のポートフォリオを推奨しているようだ。

参考にしたいと思う。

冬の時代を覚悟しながらボチボチとインデックスに資金を投入していくことにする・・。

やはり働くしかないのか・・・?

つみたてワニーサよ

そんなに気軽に投資を勧めて大丈夫か?

一寸先はカニーサよ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ダウさん助からない
スポンサーリンク