スポンサーリンク

スマートベータは役に立たないのか?

おはようございます。パチンカスです。(しばらく行ってないけど)

またまたボーグルの本の話ですが、彼はスマートベータを好んでいないようです。

スマートベータは分散が効いていればS&P500におおむね近い動きにはなるが果たして本当に買う意味があるのかと?

スマートベータとS&P500の比較

インデックス投資は勝者のゲームより抜粋

2016年12月31日までの10年間
配当インデックス S&P500
年間リターン 6.6% 6.9%
リスク 15.1 15.3
シャープレシオ 0.38 0.40
S&P500との相関 0.97 1.00

S&P500を買っておくほうが賢明のようですね・・。

「結果が比較的確かなものを選ぶか、不確かなものを選ぶか。」

「危険を伴うよりも安全なほうがよいか。」

・・・・。

確かで安全な方がイイです!!

バンガードの会長には逆らいません。

ということで僕は楽天VYMからイーマクスリムのS&P500へ乗り換えをします。

どうしてもS&P500に勝たなければいけない理由でもない限り不要ですかね。

S&P500に勝つスマートベータは結果的には沢山出るでしょうが、つまるところスマートベータ=ギャンブルなんでしょうか?

影響されやすい僕であった。

高配当派の皆さん・・・お元気で・・・。グッドラック!

7月3日に買えるようになるらしいので発売日にスイッチングします。

というか米国株の今後のリターンがかなり怪しいと思ってきました。

かなりの低リターンを覚悟して投資しなければならなそうですね・・。

やはり現在のバリュエーションは高すぎるか。

S&P500を買っておけばおk!という花畑投資は当面通用しなくなるかもしれませんね。

グローバルなポートフォリオで積立をして行きたいと思います。

僕はギャンブルはしません。

(20代/パチンカス/男性)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ダウさん助からない
スポンサーリンク