スポンサーリンク

チャージングスタンド設置状況からみるテスラの躍進

おはようございます。

どうも僕です。

車好き米国株好きとしてはテスラが気になるところ。

赤字続きのテスラだがスーパーチャージャー(充電設備)の設置状況はどの程度進んでいるかを見てみる。

画像はテスラのホームページより引用。

スーパーチャージャーとは?(マップの赤印)

約30分くらいで充電完了になる充電スタンド。これは早い!

デスティネーションチャージングとは?(マップの黒印)

3時間の充電で最大120kmの走行が可能。1時間だと40kmくらいか?これはちょっと掛かり過ぎかな。

やはり普及にはスーパーチャージャー(急速充電器)の普及が必要だと思う。

まずは日本。

日本では未だモデル3は導入されておらず高価格のモデルSとモデルXのみが走行していると思われる。

急速充電器の設置は少ないようだ。

モデルSとモデルXは航続距離が長いのでお家で充電でも問題ないのかもしれない。

関東を拡大。やはり少ない。

次はアメリカ。

さすが本拠だけあって主要幹線道路にはスーパーチャージャーが設置されているようだ。

ニューヨークを拡大。関東のものと同じ比率。

なかなか多いのではないか?

最後にヨーロッパ。

アメリカと同じくらい?

ユーロは排ガス規制が厳しいのでどこよりも早くEVの普及が進むかもしれない。

上のマップに表示されているものはテスラが独自に設置したものらしい。

日本ではこれとは別に国内に設置された急速充電設備 (CHAdeMO) 約7,200基、ならびに普通充電設備 (J1772) 約14,500基が使用出来るとのこと。

市役所とかショッピングセンターに設置されているやつですね。

尚使用にはアダプターがいる模様。

CHAdeMOは30分で最大125km分。

なかなか良い感じ。

普通充電設備は60分で最大15km。

遅すぎて草。

テスラ車両紹介

モデルS

ふぇぇ・・高いよぉ。

まあこれはスペシャリティスポーツのクラスなので一般的に買われる車じゃないですね。

全幅1950mmは草。

レクサスLSより一回りでかい。

街乗りする車ではない。

モデル3

全幅1885mm。

これもレクサスLSよりでかくて草。

やはりテスラはアメリカンサイズですね。

モデル3は35,000ドル~となっています。

実際の売れ筋グレードは500万くらいになるような気がする・・。

米国株投資家なら当然予約しましたよね?!

もっと凄いのがあった!

ロードスター

なんだこれ?!凄すぎる!!

ぼくのかんがえたさいきょうのくるま!って感じがするな。

新型NSXに比べたらずっと安い気がする。

ちょっとこれはワクワクせざるを得ない。

性能対価格でガソリン車を超えてきてる感がある。

テスラは倒産が危ぶまれていた。

が、チャージングステーションの急速な拡大、魅力的な製品の投入があり天下とれそうな気がしてきたんだが?

まだEVは車両価格と充電時間・場所の問題あるが5年~10年すればこの問題もなくなりそうだ。

あとは他の主要メーカーがどの程度の性能・価格のEVを出してくるかだ。

最近BMWがSUVタイプのix3を発表したとのこと。

テスラのモデルXより安価らしい。

モデル3がなかなか納車されないうちに主要メーカーが追い付いてきそうな気もする。

TSLAの成功を確信した

という日記を出そうと思って書き溜めてたんですが、マスク氏が大麻吸いながら配信して株価急落したらしいですね・・・。

日記を上げる前から逆神してしまったんだが?!

これはもう駄目かも分からんね・・。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
同級生が結婚し始めてつらい
スポンサーリンク