スポンサーリンク

一体いつから米国株が年7%のリターンを上げると錯覚していた?

おはようございます。

どうも僕です。

度々、米国株は過去ハイリターンだから今後も年率7%で成長する!みたいな書き込みを見るんですが僕は疑問に思っています。

ボーグル氏のインデックス投資は勝者のゲームにこうあります。

今後10年の予想年率リターンは、

利益成長分が プラス4%

配当分が プラス2%

投機的リターン分が マイナス2%

合計プラス4%くらいだろうと。

これにインフレの考慮をするとリターンは2%まで低下します。

↑バンガード社も2018年よりリターン低下の可能性を指摘しています。

勿論この予想が当たるかどうかは分かりません。

僕は過去程上がることはないかなと考えています。

この話をすると機会損失おじさんに怒られてしまう可能性が高いです。

ですがあまり楽観的過ぎるよりもローリターンの可能性も十分考えながら投資はしたほうがいいような気がします。

過去のチャートを見てこんなに上がってるから今後もあがる!みたいなのはお祈り投資みたいで好きじゃないです。

現在のバリュエーションと今後の経済成長率なんかで話して欲しいですね。

バニーサちゃん
偉そうなこと言ってるけど自分含み損だよね!

バ、バニーサちゃんそれは言わないで…。

元ネタ:ブリーチの藍染さん

7%でまわれば複利で大金持ちやね!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ダウさん助からない
スポンサーリンク

コメント

  1. sq より:

    インデックスは糞!AMZNとNVDA買わなきゃ!

  2. sq より:

    GEとBTIを買わなきゃ。