Aria Fund 目論見書

ファンドの目的

主にグローバル株式の値動きに連動する投資成果を目指します。

不動産・債券にも一部投資します。

余剰資金によりIPO抽選参加及び優待クロス乞食を行い追加収益の獲得を目指します。

ファンドの特色

特色1

低コストにこだわります。

特色2

レバレッジは禁止とします。

特色3

インデックス長期投資により勝者のゲームに参加します。

現在の投資割合

投資割合はバンガード社の推奨ポートフォリオを参考に決定します。

2017年末に於いて同社より推奨されている、米国株60:米国外40のポートフォリオを採用します。

グーロバル株式へ投資することによりリターンの安定及びリスクの低下を図ります。

毎日定額を積み立てます。

採用投資信託(信託報酬)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス  0.11826%

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.1728%

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス  0.2052%

Smart-i 先進国リートインデックス  0.216%

eMAXIS Slim 先進国債券インデックス  0.1836%

投資リスク

当ファンドには運用者の精神状態が悪化した場合、どうしてもお金が必要になった場合等の狼狽売りリスクがあります。

ファンドの費用

実質信託報酬約 0.16%

ファンドの愛称

「株式投資氷河期でも絶対生き残りたいファンド」

この先生き残れるのか・・・。

スポンサーリンク