S&P500グロース VS S&P500バリュー

投資話

グロースvsバリューという戦いが日々繰り広げられているが過去のリターンはどうなのか見てみる。

バンガードのETFにVOOG(グロース)とVOOV(バリュー)というものがあったのでこれを比べてみる。

過去1年

最近までハイテクが強かったのでVOOGが大きく勝っているな。

過去3年

少し期間を伸ばすと変動率が縮まった。

過去8年くらい

8年に伸ばすとボラティリティはさらに縮まった。

グロースもバリューもほとんど変わらない。

トータルリターンには差が出ている。

VOOGの構成銘柄

VOOVの構成銘柄

ジョンソン・アンド・ジョンソンが両方10位位内に入っているな。

つまりこれを買っておけば最強ってことか?

これを見るに特にどちらかに寄せる必要性を感じない。

不確実性を高めるだけになりそう。

期間が長くなればなるほどVOO安定となるだろ。

もともとS&P500はハイテクの比率が高いのでグロース寄りの指数なんだろうけど。

まあ過去のチャートで話するのはキライなんですが。

VOOでおk。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
私ははあんこちゃん派です
スポンサーリンク