株式市場というサバンナで生き残るために

投資話

おおおおおおおおおおはようございます。

多分今日も起きたらお金が減っているんでしょう…。

含み損拡大うさぎです。

今日の日記はこのクソブログの集大成みたいなものですね。

しばらく米国株を買ってみてやっと気付きました。

僕も始めた頃は株ブログを読んで個別株を買ってみたり、ETFを買ったりしました。

今思えばなんと純真だったのでしょうか?

戻れるならばエスカリボルグを持って殴りに行きたいところです。

投資信託は初心者向けで個別株の方が投資家感が味わえると思ったからです。

そして当然インデックスに劣後する結果となりました。

本当の初心者は適当知識で個別株を買ってしまう僕のことだったのです。

いくら余計な手数料を払ったのでしょうか。

個別株やETFを選ぶのは楽しいです。

ですがS&P500に連動する投資信託を買って気絶していた方が不思議なことにお金は増えるのです。

指数の方が下落には耐え、上昇は強い、これが現実です。

個別株投資はあくまで趣味として割り切るしかなさそうです。

一般長期投資家の僕らがやらなければならないことは、爆上げしそうな株を探したり超過収益の望める難しいポートフォリオを組むことではなかったのです。

ネットは生存者バイアスが強いので自分も強気になってしまいがちですね。

やれ誰のリターンがどうだのこうだのはしょうもないので止めたほうがいいです。

運の良さを競っているだけのような気がします。

最優先で考えるべきことはどんなポートフォリオにしたら自分が生き残れるかでした。

これは人によって収入状況・生活状況・目標・精神面等で大きく変わってくるので本人しか分からないですね。

ポートフォリオを人に相談するのは止めたほうがいいと思います。

リターン向上より生存率向上を最優先します。

尚管理人の投資方針がほぼ固まってきた為あまり書くことが無くなってきました。

今年と同じで来年も、リスク資産は世界株9割、ワールドリート1割で安全資産は現金を多めに確保しながらちまちまやっていきます。

機会損失はあるかもしれませんがそれは受け入れます。

サバイブうさぎ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
面白かったら押してください
スポンサーリンク