なぜクソと言われる全世界株を積み立ててしまうのか?

投資話

おはようございます。

どうも含み損うさぎです。

僕は今年からeMaxis Slim全世界株式を自動積立設定しています。

米国株最強と言われていますが何故クソと言われる全世界株式を積み立ててしまうのでしょうか?

地域ごとの過去のリターン

etfreplay.comより

リターン 過去1年 過去2年 過去3年 2009年

~現在

VT △9.8% 13.1% 25.9% 144.9%
IVV △4.8% 16.6% 33.6% 234.4%
VWO △15.4% 13.1% 32.0% 98.6%

これを見ていると米国株一択だな!と思ってしまいます。

僕も以前はそうでした。

去年くらいから過去のリターンに基づく投資の危険性を感じるようになりました。

バックミラー投資法は危ないですね。

これでは過去のリターンが良かったひふみ投信に投資するのと変わらない気がします。

バンガード社の推奨する株式ポートフォリオは米国株60%、その他40%です。

この比率がリスク・リターンのバランスが良くなるそうです。

同社によると2017年末のレポートで米国株は割高であるがバブルではないとの見解でした。

個人的には2018年に調整したので現在のバリュエーションはいいところだと考えています。

eMaxis Slim全世界株式の構成比率

米国52.7%なので60%には満たないですが概ね推奨ポートフォリオと同じ買い方が出来ます。

これを買っておけば最早いじりようがないところもいいですね。

ついついリターンの悪いものをぶん投げて良いところに後追いしてしまいがちですからね…。

ガチでクソと化した場合

僕は安定しそうな全世界株の積み立てで勝負します。

ですが米国株は今後も強いだろうとも思います。

世界株が今後も大幅に米国株に劣後する結果になってしまった場合にはVT組として煽られ、ブタのように悲鳴を上げてのたうち回る覚悟は出来ています。

というか暫くの間、株でプラスのリターンを上げることが難しくなりそうです。

「いかに減っていないか」を争う残念な世界が生まれそうな気もします。

今後の投資方針

今後の相場も景気減速なんやらかんやらで荒れそうです。

債券もポートフォリオに組み入れたいところですが、マイナス金利下の国内債券は良い投資先が見つかりません。

外債は為替リスクがあるので選好しません。

キャッシュポジションを高位で維持しつつ退場しないように注意していきます。

全世界を手に入れる最強のうさぎだぞ!w

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
エロ同人みたいに!
スポンサーリンク