含み損状態は悪いことなのか?

投資話

絶賛含み損つかまり中です

おはようございます。

含み損つかまりうさぎです。

完全にジャンピングキャッチしてしまった感がありますが今の状態はとても悪いのでしょうか?

含み損を抱えているのでお金が減ってしまったことは事実です。

タイミングが悪かったのも事実です。

苦しいですね。

フェアバリューCAPE

下の表は1年以上前ですがバンガード社が公表したフェアバリューCAPEの表です。

緑がCAPE、水色がフェアバリューCPAE+/-0.5の標準偏差。

フェアバリューCAPE
CAPEレシオをインフレ予想と低金利により修正した統計モデルに基づくもの。

2017年末の時点で過大評価といえる言えるがバブルではない水準だそうです。

タイミング投資が実らないと言うのは同意ですが、2018年中の買い付けは割高の買い付けであったことは事実なのでしょう。

仮に今ダウが30,000ドルになっていたとしたらそれは本当に良い状態なのでしょうか?

含み益が乗って気分は良いかもしれませんが、これから長期投資をしていく場合には割高で取得し続けることになります。

割高で取得したものは、またいつかの調整で大きなダメージを受けるでしょう。

今後積み立てていく分についてはリスクは下がっていると考えています。

長期投資で重要なことは、退場しない資産配分と適正なバリュエーションで取得できるか?だと最近気が付きました。

まあバリュエーションは選べないので特別異常な状態にならない限り買い続けるしかないですが…。

現在の米国大型株のCAPEは29程度のようなので依然として割高感があるものと思われます。

新興国株のCAPEは割安に見えますが1年位前のバンガードのレポートのどこかにあまり割安感はないと記載してあった気がします。(探してみます)

タイミング投資を狙っている訳ではないですが私は保守的でつまらないポートフォリオで運用していきたいと思います。

株式投資はハイリスクです

のめり込み過ぎに注意しましょう

ブログのテーマを変えてみたので無駄な枠も使ってみました。

どうです?オサレでしょう?

また忙しくなってきたのでクソブログを更新する時間が無くなってきました。

というかこの前自分のブログを読み返してみたのですがあまりのクソさに引きました。

せっかくオサレなブログデザインになったのでこれからは少しはまともな記事を中心に書いていきたいと思います。

時間があればですが。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
面白かったら押してください
スポンサーリンク