スリム帝国軍、チームニッセイを打ち破り勝利の旗を掲げる!!

投資信託

おはようさうさ~!

どうもつみたてバニーサたんです。

私も投票したFund of the Year 2018の結果が発表されたようです。

は?昨日他のサイトで見たわ!おせーよ!もう見飽きたわ!世界一遅いうさぎだな!どうせ同じ様ないつもの投信なんだろ!見なくても分かるわ!

とブチギレの方も多いかと思いますが私も投信ブロガーの端くれなのでお付き合い下さい。

因みに私はスリム先進国に全ポイントを入れました。

結果

Fund of the Year 2018
1位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
4位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
6位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
7位 Vanguard Total World Stock ETF(VT)
8位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
9位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
10位 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
11位 ひふみ投信

あぁ~親の顔より見た投信!!

ジブリアニメの再放送かな?

来年も多分再放送でしょう。

ここ最近の低コスト投資信託の充実は素晴らしいですね。

あとは欧州とかの地域別低コスト投信を待つくらいしかやるこがないです。

まあ私の投票したスリム先進国株がトップを獲ったのでよしとしましょう。

やはり勝ち馬に乗りたいです。

もう積み立ててませんが。(笑)

来年はオールカントリーに入れようっと。(手のひらクルー)

ひふみ投信が11位に入っていますね。

明らかに浮いていて草です。

見えない力が働いているのでしょうか?

ひふみ投信の魅力は基準価額下落時にツイッターでクソリプが出来るということしか最早ないと思われます。

でも日経平均30,000円!という都市伝説も噂されているので、もしそうなれば上位返り咲きもあるかもしれません。

祈りましょう。

さて見慣れた投信が並んでいますがセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドってなんぞと思ったので軽く見てみます。

なんかこのファンドはアフィで多少稼げるらしくちょくちょくおすすめされていますね。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

全世界株全世界債券50:50で持つようです。

この配分は少しディフェンシブですが非常に良いと思います。

投資対象もバンガードのインデックスファンドを買っているので問題なさそうです。

信託報酬は投資対象のETFの信託報酬込で年0.60%だそうです。

高くは無いですが特別安くもないです。

2016年12月13日~2017年12月11日の運用報告書です。

実質費用負担は0.676%となっています。

特別安いわけでもないし高いわけでもないのでコメントのしようがありません。

もう一声信託報酬が安くなれば自信を持ってオススメ出来る商品と言えそうです。

資産運用を投信1本で済ますには悪くないと思います。

銀行や証券会社は訳の分からない商品を勧めてきますからね。

債券が50%の比率となっており一見ディフェンシブに見えますが、殆どが外国債券で占められているので為替リスクが大きいです。

私は為替リスクを負ってまで積極的に外債を保有したとは思いません。

国内債券の利回りが無い現状は安全資産としての投資先の選定が難しく感じます。

安全資産は当面の間、現金で持ちたいと考えています。

私のコメントも掲載されていました

熱いコメントを!みたいなことが書かれていたので少しネタ要素を入れたのですがパンチが足りませんでした。

つまらないコメントになってしまいました。

反省しています。

ふざけ過ぎると流石に怒られそうだったのでビビってしまいました。

来年はもっと激熱なコメントをしたいと思います。

投信戦国時代へ…

ネットの普及により多くの人が最低限買う価値のある商品かどうかを判断できる時代になってきました。

今後はよく分からない高コスト商品は淘汰されていくでしょう。

世は低コスト投信戦国時代。

スリム帝国軍の躍進は続く。

(実際どれも十分安いからどれ買っても殆ど変わらんだろうけどねw)

勝利の旗を掲げるっ…!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
まだポイントザクザクしてない情弱おりゅ?
スポンサーリンク