普通預金は損??

投資話

おはようございます。

全世界を手に入れるっ…!つみたてうさぎです。

真面目な記事はつまらないというワガママな声があったので今日は真面目な記事は止めにします。

しょうがないにゃあ…。

2018年米国株市場は急落の炎に包まれたっ…!!

個別株を買おうがインデックスを買おうが誰でも簡単に儲かってドヤれる相場は終わってしまったようです。

なんで米国株が調子悪くなったか知ってますか?

そうなんです。私が買い始めたからなんです。

こんな中にわかに注目を浴びる本があります。

2018年よりド正論となっております。

画像を見ていると、「な?言っただろ?」と煽られているような気がしてきます。

もしかしたら暫くの間S&P500に打ち勝つヒントはこの本にあるのかもしれません。

私はこの本を読んだことがないのでレビューできませんが、目次を見る限り高手数料商品を批判する内容かと思われます。

株を買うなってことではないのかな?

レビューが荒れているので一度読んでみたいですね。

よく過去100年は株式のリターンが最強だった!と言われています。

そんな昔の話は私には関係ないんですけどおぉぉぉぉ!!と毎回思います。

現在とこれからの見通しが重要です。

特にここ10年ちょっとくらいで誰もが世界の株式を簡単に買える環境が整ってきたと思います。

誰もが簡単に買えるということはこれからのリターンに大きな変化をもたらすかもしれませんね。

ぶっちゃけINタイミングの運がかなり重要な気がします。

2018年のIVVと定期預金の比較チャートになります。

退職人参を全額株にぶちこんでしまったうさぎの様子です。

はい定期預金の勝ちィィィィw

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
自由うさぎ党へ清き一票をお願いします
スポンサーリンク