【今更速報】NEMのハッカーちょっとだけ現金化する

雑記

おはようさうさ~。

どうもつみたてうさぎです。

NEMがニュースに載っていたので紹介しますね。

産経新聞より

流出仮想通貨、現金化の動き 海外交換所に持ち込み

仮想通貨交換業者「コインチェック」(東京)から当時のレートで約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件で、ハッカー側がネムを資金洗浄して得た仮想通貨「ビットコイン」の一部を海外の仮想通貨交換所に持ち込み、現金化しようとした形跡があることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

580億円のNEM流出事件ありましたね。

今となっては懐かしいです。

あまり詳しく知りませんでしたがハッカーはNEMをビットコインに換えていたようですね。

そのビットコインを今回は少量換金したとのこと。

当時はホワイトハッカーが追跡して直ぐに解決する!とか言われていましたがダメだったようです。

草です。

当時は新しい仮想通貨が出るたびにこの仮想通貨は本物!取引スピード高!セキュリティ高!みたいに煽ってましたね。

じゃあ後からそれの上位互換出たらどうすんの?お?っていつも思いました。

あっちもこっちも発行ラッシュで切りがなかろうに。

ガクトもスピンドルとかいうコインの広告塔になっていたみたいですがこちらも大暴落ですね。

勝ち組は、法整備が追いつかない内、バブルが弾けない内にICOして売り逃げた人たちでしょう…。

2019/1/22現在ネムのチャート

流出直前は100円位だったようですが今は6円です。

ウォール街大暴落89%を超える94%OFFの閉店大バーゲンセールです。

仮想通貨信者は喜んで買うのでしょうか?

当時は仮想通貨の夢を語る人が沢山いましたね。

頑張って欲しいものです。

Twitterで仮想通貨界隈を検索すると闇深いですね。

アフィ業者の買い煽りなのかガチ損で頭がおかしくなったのか判別不能です。

まあ株も油断していると仮想通貨のにのまえになってしまう可能性も十分にあるので「人の振り見て我が振り直せ」の精神でやっていきたいです。

観察するバニーサちゃん

NEM観察日記 2019年1月23日

目視が困難となる

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
高配当は地雷
スポンサーリンク