【ブーメラン】何故米国株を買うならS&P500!が実行できないのか?

投資話

おはうさ~。

どうも含み損回復中うさぎです。

なんやかんやありましたが私の含み損は回復しつつあります。

つい株価が上がるとホッとしてしまうのですが、新規買い付け分の単価が上がるのでイマイチ喜んでいいのか分かりませんね。

前から思っているのですが米国株を買うならS&P500!!とよく紹介されています。

ですがS&P500を勧めているのに適当に個別株を買って(NVDAとか)S&P500に劣後している意味の分からない頭のおかしい人が沢山います。(私の事です)

S&P500に連動する商品は初心者向け!とか書かれているのを見る度に、?!!?ってなりますね。

指数連動商品を愚直に買い続けている人の方がよっぽど市場効率を理解し上級者だと思います。

アンダーパフォームし続ける人の方が初心者だと思うのですが。

ネット上には有効そうな投資戦略(勝てるとは言ってない)が多々溢れているので試してみたくなる気持ちはあります。

高配当戦略については私も嫌いではないのですがS&P500に勝つ確証を持てません。

有名な配当貴族指数はS&P500を今のところ大きくアウトパフォームしているようです。

単純に運良くアウトパフォームした指数なのでしょうか?

それとも今後も簡単にS&P500に打ち勝つ力を秘めているのでしょうか?

効率的市場論を信じるのであれば、配当貴族銘柄への投資が有利であるならば既に将来のリターンが織り込まれた割高の株価になっているはずです。

ボーグルさんは著書でスマートベータに対して否定的な意見でした。

不確実性を排除するためにS&P500を買うべきだと。

まあ現実的には投資のメインはVTやVOOにして、一部で自分の期待するスマートベータや個別株に投資するくらいが丁度いいのかもしれませんが。

配当貴族の信託報酬が安くなればちょっとだけ興味あります。現在は信託報酬が微妙に高いので今の所買うつもりはありません。

結局なぜS&P500に投資できないのかは、解明されていません。

不思議ですね。

人間の性でしょうか?

村でマルキールに煽ってもらいたいところです。

ちなみに今日のアイキャッチ画像はブーメラン星雲だそうです。

米国株投資ならS&P500ブーメランを投げるうさぎです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
高配当は地雷
スポンサーリンク