実際リーマンショック前に大金張ってたら死ぬだろ

投資話

おはようございます。

つみたてうさぎです。

株も上がりそうで上がらないですよね?

なんでか分かります?

そう。私が買い始めたからなんです。

これ以上上がると私が儲かってしまうのでそれを市場は許してくれないのです。

まあ冗談はこれくらいにします。

株高株高言われていますね。

フルインベストの方が良いとか悪いとか。

過去のチャートを出して、こんなに上がってるから暴落しても大丈夫!みたいな話を度々見ます。

でもこれ実際くらったら耐えられるのかという話ですよ。

リーマンショックの2008年の株価下落率は約40%だそうです。

為替も15%くらい円高に振れているようなので合計50%を超えます。

これ耐えられる自信ありますか?

いやまあ数百万くらいの投資元本だったら誰でも耐えられますよ。

百万二百万くらいの損失ならいくらでも挽回出来るでしょう。

むしろ良い投資チャンスになるかもしれません。

ですけど千万、二千万、三千万とかをリスク資産に投下していた場合は話が変わってくると思います。

コツコツ働いてやっと利益が載ったものが一瞬にして溶けたら、精神的ダメージは半端ではないと思います。

カットする人、鬱になる人が沢山出て当然だと思います。

もし当事者だとすれば何処まで下がるか分からない恐怖に毎日怯えることになりますからね。

想像しただけでも怖いです。

リアル毎朝お金が溶けている状態ですよ?

マジで眠れなくなると思います。

仮にその時に私がリスク資産にフルインベスト状態だったらビビって切ると思いますね。

2008年はまだ貯金すらありませんでしたが。

大金を張った状態での暴落経験のある人は少ないと思います。

実際にその時が来てしまったら言っていたことを実行出来る人は思ったより少なくなると思います。

投資タイミングを伺ってもしょうがないという意見には概ね同意はします。

ですが市場のバリュエーションと自分の許容リスクについては慎重に考えたいと思っています。

投資金額が少ないうちは急落しても買いまし買いまし!とイキれますが千万単位になってくると震えてくる人が多くなるのが実情だと思います。

私もそうですが。

1日でそこそこの金額が動くようになりますからね。

1千万以上から債券等への投資も考えているのですが国内債券の利回りがない以上買うものがないんですよね…。

現状は現金持つしかないようですね。

明日はバフェット指標について見てみたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
今日は米国市場休みらしい
スポンサーリンク