バフェット指数

 

おはうさ~。

どうもつみたてうさぎです。

最近暖かくなりましたが花粉がすごいですね。

薬を飲んでいるのですがそれでも鼻にきます。

鼻すすってるだけで体力消耗するんですよね。

全く困ったものです。

花粉の日は休みにしたいですね。

あ~知らない内に5000万くらいお金増えないかな~…。

バフェット指数なるものを聞いたことがあったので現在の状況を調べてみました。

株の時価総額÷GDPかな?

100%を超えると割高だそうです。

現在は138%でしょうか。

高いですね。

と言ってもここ5~6年くらいは100%を超えていても株価は上昇を続けたのでこの指数を参考にしても成功していません。

市場のタイミングをうかがうことは出来ないようです。

私もタイミング投資は実らないと思っている方ですが現在の株価は割高であると感じます。

GDP比というものはある程度は参考になりそうかなと。

こちらは米国市場全体とGDPの比較です。

ぱっと見は割高に感じます。

個人的にはある程度相関があるのではないかと思います。

いつかは割高なものは調整されるんじゃないですかね?

まあそれがいつになるのかは分かりませんが。

過去の株式のリターンが良かったのもGDPに対して割安に購入出来たからなのかな?

特にこの指標を見て売買するつもりはありませんが一つの参考にはなりそうです。

遅かれ早かれ市場の大変動は必ずあるでしょう。

ちなみにジムロジャがリーマンよりヤバイ暴落が来るとか言ってたらしいです。

知りませんが。

私は少し時間を掛けてリスク資産50:安全資産50くらいまで買い進めていきます。

まあ実際シラーPERとか色んな指標ありますけど大して当たらなくなってる気がするんで自分で考えるしかないんじゃね?というのが私の結論です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
エロ同人みたいに!
スポンサーリンク