SBI証券でのIPO当選率の現実を教えましょう

IPO

おはうさ~。

どうも含み益と含み損の間を生きる!つみたてうさぎです。

市場は景気減速がどうたらこうたらとかまた言い始めましたね。

いつからの話だよ!!

かなり前から言われてた話じゃないですか。

中国経済もなんだか怪しいようですね。

こういうのもあんまり考えてもしょうがないかな、と思うので自分の積み立てルールをしっかり守っていきたいです。

さてこのブログは一応IPOブログでもあります。

というかIPOが結構儲かっています。

SBI証券のIPOチャレンジポイントが300ポイントを超えてきました。

知らない人もいるかと思うので軽く解説しておきますね。

SBI証券ではIPO抽選に参加して落選する度にIPOチャレンジポイントが1ポイント付与されます。

このポイントを沢山貯めて抽選時に使うと良いIPO銘柄が貰えるのです!

ポイント当選の目安は良いIPOだと300P~くらいのようです。

最高にいいヤツだと400P近く必要になるでしょう。

ちなみに少し前に40Pくらいばら撒かれるキャンペーンがあったので少しインフレしていると思われます。

お気づきの方もいるかと思いますが私は328回落選しているのです。

そうなんです。

SBI証券では一度も当選はありません。

これが現実です。

当たらないんですけど?!(怒)

SBI証券は買付余力資金を多く入れている人が有利に抽選されるシステムになっているようです。

多分SBI証券だけだと思います。

ちなみに私は余力500万~1,000万くらいで参加していたことが多いです。

このくらいの金額じゃ全く駄目ですね。

風の噂によると1億以上くらいから少しは当たるようですが…。

今年は良さIPOが貰えるチャンスがあれば積極的にポイントを使っていきたいと思います。

ちなみにポイントを使って外れてもポイントは戻ってきますので安心して下さい。

1ポイント2,000円くらいの価値があるという噂なので楽しみです。

60万くらい儲かっちゃうのかな?!(楽観)

怒りのピコピコハンマー

全然当たんねぇぞコラ!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
今日は米国市場休みらしい
スポンサーリンク