投資先は米国だけでいいのか?

投資話

休日もおはうさ~。

どうもつみたてうさぎです。

さて度々「投資先は米国だけでいいのか?」みたいな議論を見かけるので私の考えを書いておきます。

私は現在全世界株(除く日本)をメインで買っています。

米国株比率は60%弱です。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

2019年2月末現在

米国外を40%買っていますが米国株弱気派という訳ではありません。

米国株は今後(私達が投資する期間)も強いと考えています。

企業の力、人口動態共に安定感を感じますね。

過去程の良いリターンは難しくなるかもしれませんが一定のリターンを得られると思います。

じゃあ米国株1本にすればいいじゃん!とツッコミを入れたくなると思います。

でもやっぱりですね、いくらリターンが良さそうに感じても特定地域だけに資金を集中するのは怖いんですよね…。

世界はランダムウォークに動いていくので何が起こるか分かりません。

こればかりはどんな有能な投資家でも予測出来ないでしょう。

米国外を入れることによってリターンが悪くなるかもしれません。

でもそれでいいんです。

性格的に広く分散しているほうが安心できるので。

あれこれ見ているとあっちもこっちも買ってみたくなってしまうタイプなので、一纏めになっているファンドで我慢することにしています。

あとはバンガードの影響が大きいですね。

同社の推奨する株式ポートフォリオは米国株60%、その他40%です。

そして余計なことをするなと。

この割合がリスク・リターンのバランスがいいそうです。

同社の投資コラムはとても中立的で共感できる内容が多いので好きですね。

投資アドバイスはここだけを参考にしています。

あっちこっち見てると人によって言ってること全然違いますからね。

混乱するだけです。

私が世界株を買っている理由は大体こんな感じです。

世界株と言っても半分以上が米国株なので米国に期待していなければそもそも買えませんよねw

後は結果論的な話になってしまいますからね。

10年後に、やはり米国株が最強だった!と米国株派がイキるのか、やっぱり新興国株が割安だった!と新興国株派がイキるのかは分かりません。

全世界株を買っておけば平均点は取れるはずなので私はそれで良しとします。

まあンガードが米国株最強!投資先は米国株だけでいい!!とか言い出す時が来たとすれば私も米国株1本にするか考えますが…。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
面白かったら押してください
スポンサーリンク