サクソバンクで買える分配金ザクザクETFを調べてみたゾ

ETF

おはうさ~。

どうも今日も可愛いつみたてうさぎです。

分配金ザクザクしたい病が収まらないので高配当ETFを調べています。

株とリートはこれくらいありました。

VYMとSPYD以外はサクソバンク以外の国内証券では取扱ないと思います。多分。

作り終わった後に表が見にくいことに気付きましたが作り直したくないのでこのままにします。

地域 銘柄 12ヶ月利回り(%) 信託報酬(%)
米国 VYM 3.14 0.06
米国 SPYD 4.25 0.07
米国外全て VYMI 4.08 0.32
先進国(除く米国) IDV 5.67 0.50
新興国 DVYE 5.52 0.49
先進国(除く米国) WDIV 4.09 0.40
新興国 EDIV 3.24 0.45
世界リート REET 5.07 0.14
米国リート USRT 4.84 0.08
米国リート VNQ 3.96 0.12

赤がバンガード、青がiシェアーズ、緑がスパイダーのETFになります。

株高と言われていますが配当を取ろうと思えば取れなくもないです。

全て紹介するのは無理なのでさらっとみた感想を。

全世界にくまなく分散するのであれば、VYMとVYMIの組み合わせが良い感じでした。

この2つはそこそこ高配当企業に広く分散していて、上位10銘柄も私でも聞いたことのあるような企業でした。

主要指数と比較してもブレにくそうだな、と思いましたね。

iシェアーズのIDVとDVYEはかなりの高配当を集めているようです。

VYMIと比べて上位企業の顔ぶれがかなり違います。

BTIが一位だったような。

VYMI、IDV、DVYE等と主要指数のVEAやVWO等と比べてみましたが意外と乖離は少なかったです。

この先も概ね主要指数と同じくらいのリターンは見込めるかもしれませんね。

まあこれはあくまで過去のリターンなので未来は分かりませんが。

概ね同じということは分散は十分効いていると考えていいと思います。

ちなみに私は高配当戦略がVTやVOOなどの主要指数を上回るとは思っていません。

市場全体に投資する戦略の方がリスク・リターンともに上回ると思っています。

私が高配当ETFを買いたくなるのは精神的な面が大きいですね。

最終的には分配金で生活したいと考えているので、定期的に現金収入があるのはとても良いです。

暴落くらったときも定期収入があったほうが精神的に楽かもしれません。

分配金が支払われると課税ガーと言われていますが、億単位とかでなければ殆ど差はないかなと思いますね。

それよりも買い付けコスト、為替手数料のほうが気になります。

 

VYM、VYMIをメインにして少し他の高配当ETFを組み込もうかな?

リートは全世界のREETが良さそうですね。

まだETFに乗り換えるかは決めかねています。

あと、そろそろ暴落暴落言われていて正直怖いので資金はちょろちょろ投入していきます。

よ~く考えよぉ~

のうさぎです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
キャンセル大将敗北者!!
スポンサーリンク