高金利通貨はクソなのか?

雑記

おはうさ~。

どうもお久しぶりです。つみたてうさぎです。

ツイッターで外債不要論みたいなのが度々議論されているようです。

今回出ていた話はトルコリラとかの超高金利通貨ですね。

私も超高金利通貨には手出し無用だと考えています。

政情不安定な国はインフレ率の変動も大きく先が全く見えません。

何故か知りませんが証券会社の営業はトルコリラ建ての商品をクッソ勧めてきます。(マジレスすると為替手数料等が抜きやすいからだと思いますが)

トルコリラに突撃して生きて帰ってきた人はいるのでしょうか?

「トルコリラに突撃して生きて帰ってきた人を僕達はまだ知らない」

 

話は少し変わって、アメリカ人向けに書かれたと思われる投資本では株60債券40のポートフォリオがよく紹介されていますね。

確かにアメリカ在住なら採用したいポートフォリオです。

米国債や投資適格債である程度の利回りは取れますからね。

インフレに対抗しつつ少しはリターンとれそうです。

でもここは日本なんですよね。

国内債券だと利回りありませんし、外国債券は為替リスクが大きいのでそこまでディフェンス出来ません。

個人向け国債を買ってプレゼント金を貰うくらいしか思いつきません。

外国債券はポートフォリオの一部に少し組み込むくらいでいいのかもしれませんね。

まあ少ない金額で売ったり買ったりしてもあまり意味ないような気もしますが。

日本に住み続ける以上、日本円がなんだかんだで最強かなとも思いますね。

投資界隈では現預金は最弱のように扱われていますが事が起きてからじゃ遅いですからね。

 

元記事を読ませて頂いたのですが、今回の話は超高金利につられて飛びつくような人に向けての注意喚起の記事だと感じました。

そこまで専門的な話をしたい訳ではないかなと。

1万回暗唱してみました。

頭がおかしくなりました。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
まだポイントザクザクしてない情弱おりゅ?
スポンサーリンク