インデックス投資とはなんなのか??

投資話

こんにちわ。

どうも米株村ウォッチャーのハイパーうさぎです。

先日インデックス投資云々の話が盛り上がっていたのでそもそもインデックス投資とはなんなんだ?ということについて書いてみます。

悲しいかな独身陰キャおじさんたちは日曜の昼間からどうでもいい投資論争で盛り上がることくらいしかやることがないのです…。

まずうさぎ総研では主要な投資方法を次の5つに分解しました。

①インデックス原理主義

インデックス投資とは包括的に時価総額加重平均に乗るものなので、全世界株式時価総額に乗るもののみが純然たるインデックス投資であると考える派です。

自分で地域別に配分すると必ずズレるので認められません。

VTでも全世界株の投信でもいいです。

②一般的インデックス?

多分多くの人がイメージしているインデックス投資とはここのラインではないかなと。

おなじみ特定地域のVOOやVWOなどです。

③意義上のインデックス

インデックス投資とは指数に連動する商品に投資すること。なので例えスマートベータであっても配当指数等に連動するためインデックス投資であると主張する派です。

少し無理があります。

④もう有名ならインデックス

ひふみ投信やBFT10種は多くの人がウォッチしています。

どちらもあの指数に劣後してるぅぅぅぅぅぅぅ!!(発狂)。みたいに煽って回る頭のおかしい人が沢山いると思われます。

最早これほど有名であれば指数と呼べるのではないか?と唱える派です。

 

広告の下に続きます。(広告があるとは言っていない)

[エア広告]

 

さてうさぎの見解はというと②の一般的インデックスになります。

まあ普通ですよね?

しかし、よく目にする「インデックス投資がおすすめ!」とかの話のインデックス投資だと少し違うと思います。

おすすめされるインデックス投資とはなんなのか?

個人的見解ですが、おすすめされるべきインデックス投資とは、グローバル株式、ワールドリート、グローバル債券の全てがバランスされたインデックス投資のことであるべきと考えます。

意義上のインデックス投資なのか、万人向けの正しいインデックス投資の話なのかで意味が少し変わるような気がします。

インデックス投資がお勧めですって言われて、VOO1本だけでいいです!とか、VWO1本だけでいいです!、とか言われてもおかしいですからね。

それは個人の主観が大きく入っているのでおすすめされるべきインデックス投資ではないと思います。

個人でやる分には結構ですが。

半分以上ネタですが個人的なインデックス投資のイメージはこんなところです。(^ω^)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
面白かったら押してください
スポンサーリンク