投信ブロガーが選ぶファンドオブザイヤーに投票しま

雑記

せんでした。

どうもつみたてうさぎです。

今年も始まったようですが今回は投票しません。

前回はSlim先進国に投票したんですけどね。

なんということだ!ぽすと銘柄に投票してしまっていた!死にたいです。(´;ω;`)

それはいいとして、何で投票しないかというと、私は前回まで実行委員長だったrenny氏にTwitterでブロックされていることに気付いたからです。(爆)

特に絡みもありませんでしたし、特定個人の批判もしていませんでした。

推測ですが、ブログかTwitterでアクティブファンドディスをしたことが原因と思われます。

私も詳しくはないのですがファンドオブザイヤーはもともと同氏がブログ内で始められたようです。

氏はアクティブファンド好きで有名な方らしく、投資を多くの人に広めたいという熱い思いがあるようです。

アクティブファンドの受益者へのサポート?なんかを重視しているみたいですね。

そう考えるとファンドオブザイヤーはより良いアクティブファンドを探すという思いがあっての開催だったのかなと思います。

現在はインデックスファンドに制圧されてしまっていますが。

それを受けて氏は委員長から退くことにしたみたいです。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」運営委員長交代のお知らせ

過去の受賞ファンドを遡ってみると、低コストではセゾングロバラ、アクティブだと結い2101、ひふみ投信なんかがよく10位以内に入っているようです。

上位10までが全て低コストインデックスとなったのが前回2018年度からですね。

そうなんですインデックスファンドの侵略が完了したのが前回なんです。

インデックス!!インデックス!!インデックス!!

うるさいですね…。(AA略

背景を知るとなんとも言えない気持ちになりますね。

最近から見た人は低コストファンドを褒めたたえる会みたいに感じると思いますが。

うさぎブログにしては長くなりそうなので続きはまた今度書きます。

ちなみに人間と違ってブロックされたりしても怒りませんよ。

キレてないですよ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
この画像も伝わらない時代か?
スポンサーリンク