ファンドオブザイヤーに投票しま、の続き

雑記

おはうさ~🐰

どうもつみたてうさぎです。

先日のファンドオブザイヤーに関連した、アクティブファンドとインデックスファンドについて思っていることを書いておきます。

知っての通り私も低コストインデックス信者でアクティブファンド嫌いです。

アクティブの成績が悪いのは運用者の腕が悪いわけではなく、ほぼコストのせいだと思っています。

純資産額が大きくなったファンドがインデックスに連動し始めるのは必然ですからね。

コストの分負けていくことになる可能性は高いでしょう。

とはいえ、今後リターンの良さそうなアクティブ投信を探して投資したい人をわざわざ批判するつもりもありません。

実際にインデックスを上回るアクティブファンドも多々あるでしょうから。

まあ一つだけ納得いかないのは投資初心者におすすめって、実質コストがかなり高いファンドを勧めているやつですね。

優良サイトを気取っているので理解に苦しみます。

 

アクティブ、インデックスの話に限らず何故だか投資界隈は他人の投資にケチをつけたがる人が多いです。

あの人のリターンガーとか。

冷静に考えたら他人の金ですよ。

他人が儲かろうが損しようが関係ないですよね。

ぼくが知っている素晴らしい投資法を教えてあげたいんですか?

ゴルフを教えたがる上司ですか?

まあ私もインデックス至上主義で他の投資をやっている人は馬鹿なのか?と思っていた時期がありましたがそれも何か違うかなと。

人の金の使い方にケチをつけるのは野暮です。

熟〇モノのA〇を選好している人に売れているからといってJ〇モノのA〇を勧めるかと言えば勧めないでしょ?

マイナー性〇のエ〇漫画家にそのジャンルは売れないから売れるジャンルに変えろ!とか言ったら失礼でしょ?

何だかんだで皆信念があるわけですよ。

特にインデックス界隈は、マルキールやエリスが性格の悪い煽り本を出しているせいで選民思想が育ちやすくなっています。

既に、IS(インデックスステート)が建国されてしまっていることをうさぎは憂慮しているのです。

加担していたころのうさぎ達

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
この画像も伝わらない時代か?
スポンサーリンク