許容リスクの話

おはうさ~。

どうもつみたてうさぎです。

市場が荒れていますが底打ちしたのでしょうか?全く分かりません。

私もしばらく前からブログやツイッターを見ていますが毎度同じことの繰り返しのような気がします。

強気相場ではみんな強気になり、フルインベストが正義、安全資産を持っている奴はアホみたいな雰囲気になりますね。

そして急落してから急にディフェンシブな雰囲気になったり。これからも繰り返されると思います。

流されないように気をつけたいです。

どうしても個人投資家界隈は直近のリターンが良かった人が正しいことを言っているように感じてしまいますよね。

誰かが反論しても、でも君のリターンよくないじゃん、って言えば論破できる訳ですから。

この前しょうもないネタ記事を上げましたが、あれはリスク許容度の話について一言言いたかったからです。

村でもTwitterでもみんな言いたい放題言っているので私も書いておきます。

今回売った人が結構いるようですがそれを煽りたくて上げた訳ではないです。

実際私も今まで色々失敗しているので売った人の気持ちは分かります。

投資金額が大きくなってくるとホールドするのが難しくなりますよね。

切った人も理論上はホールドした方が期待値は高いことは理解しているはずです。

許容リスクを誤っただけだと思います。

また取れるリスクの範囲内で再インすればいいと思います。

個人投資家は金額が大きくなった時の心の持ちようが問題ですね。

ぶっちゃけインタイミングの運もあるかと。

いいタイミングで投資開始できれば含み益も載って急落にも余裕ができますからね。

これからの時代は株式低リターン予想が出ているのと異常な債券高で投資家にとってはあまりいいタイミングにはならなそうですが…。

 

とは言え底打ちしたかは分からないですからね。

このまま大暴落して結果的には切った人が正解になる未来もあります。

上から目線で説教していると特大ブーメランがケツに刺さってケツが真っ二つに割れて死ぬ可能性も高いです。

正直私も元本2,000万くらいになると少し怖いですね。

外国株は為替もあるので思っている以上にリスク高いかなと。

1,000万くらいなら下がってもイキリ買い増しする自信ありますが。

3,000万とかは未知の世界なのでどうなるか分かりません。

またいつか、世界恐慌みたいなことになるかもしれません。

それでも自信を持ってホールド出来るのかはその時になってみないと分かりません。知らんけど。

今回の調整を乗り越えて次回の調整を食らう頃には含み益を載せて安全マージンを確保しておきたいところです。(取り敢えず含み損をなんとかしてからですが泣)

ツイッターで売るな売るなと言っている人がいますがたっぷり含み益が載った状態とプラマイゼロくらいの人では心持ちが全然違うと思います。

売りたくなるということは許容リスクを超えているということですからね。

相手の状況が分からないのに売るな売るな言うのもちょっとどうかと思います。

含み益になったら褒めて、損切りしても褒めるようなコミニティも苦手です。

何をしてもいいねされて褒められていてはいずれ頭がおかしくなるでしょう。

しょうもない取引には適度な煽りは入れるべきだと思います。

その方がもう同じ失敗はしない、と思えますしね。

クソはクソと言ってくれた方が優しさがあると思います。

という訳で今後も生き残れるようにオカルト投資力を高めていきたいと思っている所存であります。

うさぎの勝ちぃ~の記事は超適当に書きましたが言いたかったことは伝わっているようなのでよかったです。


ねこちゃん
Twitterでは真面目な話はしたくないのでこの日記はブログ村だけの秘密だよ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク